茶譜。台湾茶・中国茶の販売一覧。

凍頂紅水烏龍茶 2009年 冬

30g ¥3,500
15g ¥1,750
3g ¥350

台湾南投県鹿谷郷凍頂山、標高約800mで自然の肥料で栽培された樹齢約7年の軟枝烏龍。11月に手摘みした茶葉を中発酵させ、相思樹の炭火で中焙煎しました。凍頂山を起源とする紅水烏龍茶は「甘、香、醇、厚、順」の特徴があります。その製法は大変手間のかかるもので、80年代のお茶ブーム以降、手間のかからない清香系のお茶を大量に作ることが主流になったため、殆ど作られなくなってしまった希少なお茶です。
茶葉はすっきりとしたスモーキーさと爽やかな甘い香り。水色は透明感のある黄金色。焙煎の香りのヴェールに包まれた潤いのある甘い香りやナッツの香り。高山茶のような清涼感がありながら、ほっこりとまろやかで、とてもデリケートなお茶です。2008年の冬の凍頂紅水烏龍とはまた違った味わいです。特別に作ってもらった限定品のため、販売しているのは当店だけです。

<< 前のページへ